すべての古物取引に古物商の許可が必要なわけではありません。
例えば、自宅で不要となったものをオークションに出品して処分するのに古物商の許可は必要ありません。
同じオークションでも仕入れなどを行い取引を反復継続するのであれば、個人であっても古物商の営業許可が必要となります。

中古車販売で廃車を引き取る予定がある方は自動車引取業登録も必要となります。


開業ドットコムへ行くにはここをクリック


料金のご案内

費用等 報酬(税抜き) 合計
古物商許可申請(個人)
URLの変更届あり
1万9千円 3万9千円 5万8千円
古物商許可申請(個人)
URLの変更届なし
1万9千円 2万9千円 4万8千円
古物商許可申請(法人)
URLの変更届あり
1万9千円 4万9千円 6万8千円
古物商許可申請(法人)
URLの変更届なし
1万9千円 3万9千円 5万8千円
書類提出代行(遠方の場合) 交通費 +1万円 左記と許可申請の合計額
中古車販売 実費 5万円~ 左記の合計額~

中古車販売で自動車引取業登録をされたい方はここをクリック