「民事」の記事一覧

個人への差別ではないが文書の配布は違法

民事

職場での特定民族への差別文書を配布されたことに対して損害賠償を求めていた裁判の控訴審判決が大阪高等裁判所でありました。 大阪高裁は第一審と同じく文書配布の違法性を求め、原告女性の主張を認め132万円の支払いを認めました。 […]

ノーベル賞的和解

民事

ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑さんとがん治療薬オプジーボを製造販売する小野薬品工業の間で特許使用料の配分について争われていた訴訟で和解が成立しました。 大阪地方裁判所に提起されていた訴訟で大阪地裁は和解を勧告し、 […]

家事調停でウェブ会議システム導入へ

民事

最高裁判所が離婚問題や相続問題で利用されている家事調停の手続きで、ウェブ会議の利用を試験的に導入することを発表しました。 今年の12月8日から東京、大阪、名古屋、福岡の各家庭裁判所で導入されます。 裁判所での手続きではI […]

親権の行方

民事

民法上、子の父母は婚姻中、共同で親権を行使しますが、離婚に際してどちらか一方を親権者と定めます。 この単独親権の制度が法の下の平等に反するとして国家賠償を求めた裁判の控訴審判決が東京高等裁判所でありました。 結論として民 […]

申請書類が一部行方不明に

民事

新型コロナウィルスの流行による影響により、懐具合が悪化している人や団体に対しては様々な補償が行われています。 このような補助金や協力金などの不正申請のトラブルが相次いでいますが、不正申請ではないトラブルも出てきました。 […]

支援資金等の延長・再開のお知らせ

民事

新型コロナウィルスへの対応として緊急事態宣言や人の移動の制限を継続するのか、緩和して経済活動を再開するのか判断が難しい時期に差しかかっています。 感染拡大を防止するには人の動きを止めるしかありませんが、そうすると経済的に […]

名前以外でキラキラさせよう

民事

戸籍の記載事項は戸籍法という法律で定められています。 氏名をはじめ8項目が記載されることになっています。 現在、戸籍に読みがなを記載することが検討されています。 国民の側のニーズではなく、行政のデジタル化に伴う便宜のため […]



ページの先頭へ