「民事」の記事一覧

仮想の技術がリアルを変える

民事

音楽業界での著作権管理のあり方が変わっていきそうです。 これまで著作権を有するアーティストの権利への希望に対応することや正当な利益分配が難しいという問題がありました。 仲介業者や監理団体などアーティストと利用者の間に何ら・・・

アルバイトのみボーナス不支給は違法

民事

大阪高等裁判所で意外な判決が出ました。 アルバイトへボーナスを支給しないのは違法という判決です。 旧大阪医科大学(現大阪医科薬科大学)で原告はアルバイトのフルタイムで勤務していました。 秘書業務や来客対応や経理事務などを・・・

認知症の人の財産管理等

民事

認知症になった場合、家族が預金を引き出そうとすることがあると思いますが、金融機関の取扱としては本人以外の人が預金を引き出すのは本来まずのです。 ではどのようにしなければならないかというと本人が預金の管理ができなくなるほど・・・

大卒が高卒として就職のどこがまずいのか

民事

神戸市の職員が学歴詐称で懲戒免職になりました。 高校卒業なのに大学卒業と詐称していたならまずいのはわかりますが、大学卒業を高校卒業と偽って懲戒免職は重いのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。 このケースでは何がいけ・・・

ブランド品の偽物に関わったら?

民事

ブランド品の偽物について書きます。 ブランドの偽物を販売すると商標法違反になります。 ブログのカテゴリーは民事ですが、刑事責任や民事上の責任を問われることになります。 ブランド品の偽物を偽物として売った場合は商標権の侵害・・・

ザ・ファーム

民事

野菜の値段が下がってきました。 夏から秋にかけて日本にやってきた台風のせいもあり野菜の値段が例年の1.5倍から2倍ぐらいになっていました。 台風が来なくなってからは冷え込みが遅く野菜の成長が早かったようで葉物野菜などの収・・・

有給、有休

民事

普段は許認可を取得する事業主さんに関係する話題が多いのですが、今日は会社内部の話題を書きたいと思います。 有給休暇についてです。 来年から改正労働基準法が施行されます。 これまでは全労働日数の80%以上出勤している労働者・・・

ページの先頭へ