「書籍」の記事一覧

ロウソクの科学

書籍

今年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが化学の世界に興味を持つきっかけになったとして紹介されたのが「ロウソクの科学」です。 著者のマイケル・ファラデーが1860年に行ったクリスマスのための連続講演が元になっています。 吉 […]

価格について考えさせられる

書籍

今回も行政書士業務とは関係ない本のご紹介です。 学問として経済学を勉強するのは心理的にハードルが高いという方もいらっしゃると思います。 身近な問題を通じて経済を勉強できる本をご紹介します。 ものの値段についての仕組みが書 […]

セミの戦略

書籍

普段、法律や手続きの話題が多いので今日は少し趣向を変えてみます。 夏休みでもあるので仕事に関係のない本をご紹介します。 素数ゼミの謎 アメリカの特定の場所で一定間隔でセミが大量発生します。 その理由を教えてくれる本です。 […]

学説レベルの推し本

書籍

法律を勉強していると、これをマスターすればある項目について答えがわかるかのようなイメージをもつ試験があります。 行政書士試験もその一つです。 こういう試験の場合、実務で運用されている考え方をメインで学んでいるだけで、法律 […]

論理思考の1冊目

書籍

このブログの記事は誰を想定しているかとういうと広い範囲に渡ります。 お客様はもちろんですが、法律の学習者向けの記事もありますし、同業者向けの記事もあります。 ただ、法律書の専門書などを紹介すると対象はほぼ同業者になってし […]

条文の読み方

書籍

条文の読み方 お客様が条文が読めるようになる必要があるわけではありませんが、自分である程度理解できるようになりたいという方は条文を読み始める前にルールを知っておくのはよいことだと思います。 こういう本を読んで法律の内容を […]

行政書士試験の教材(総合)

書籍

これまで行政書士試験の教材を紹介してきましたが、ほとんど公務員試験の教材でした。 今回はその理由を書きたいと思います。 行政書士試験では行政書士試験専用の教材でよいものもありますが、私が公務員試験の教材を勧める大きな理由 […]



ページの先頭へ