「法律」の記事一覧

明らかにしていない理由が明らかになった裁判

法律

最近、犯罪が行われたという報道があっても、その後、不起訴処分になったという報道がなされることがあります。 不起訴処分には、起訴できるだけの証拠がなく事実上無罪といえる場合もありますし、やっていることは確実だけれども被疑者 […]

買いたたきの運用基準

法律

日産自動車は、下請け企業に不当な減額要求をしていたことを認め、社長が謝罪していました。 日産自動車の下請け企業が多い島根県の丸山知事も激怒し、問題が大きくなっていました。 しかし、その後も不当な買いたたきが続いていると下 […]

裁判してもらえるという裁判

法律

沖縄県にあるアメリカ(U.S.A)の普天間飛行場を名護市の辺野古に移設することをめぐり、沖縄県が海の埋め立ての承認を撤回したことに対して、国土交通大臣が、沖縄県の承認撤回処分を取り消したことは違法だとして名護市の住民が訴 […]

指示権限創設のための改正

法律

国が自治体に対応を指示できる権限を創設する規定を盛り込んだ地方自治法の改正案が、衆議院の本会議で審議されています。 これは、新型コロナウィルスの影響により、国が地方自治体に具体的な対応を要請することがありましたが法的な根 […]

あの手この手

法律

アメリカ(U.S.A)の大統領選でドナルド・トランプ氏の再選の可能性は決して低くありません。 現に、自民党の麻生氏が、もしもトランプ氏が当選した場合に備えて、人脈づくりのために訪米しました。 前回の大統領在任中に、202 […]

伸び伸びと判断を

法律

日本国憲法では司法権の独立ということが謳われています。 司法権が、立法権や行政権から干渉を受けずに独立して裁判するという意味もありますが、同じ司法権内部でも干渉を受けないという意味もあります。 この他、司法権の独立を確保 […]

選手登録抹消で代打になれず

法律

株式会社東芝の不正会計をめぐり、株主が旧経営陣や監査法人の責任を追及するために株主代表訴訟を提起していました。 ところが、訴えを却下する判決が続いています。 株主代表訴訟は、本来会社が提起べき訴訟を、提起することが期待で […]



ページの先頭へ